カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パグへ


にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた涙。。。

3カ月がたち、とうとう旦那の両親が帰ってしまいました。



始めは3カ月滞在と聞いて、大騒ぎしていた私ですが



終わってしまえば育児ストレスとは皆無なとっても楽しい日々でした



まあ食べ物とか色々悩んだ事もあったけど・・・
(ほぼ食べ物の事だけどw)







最後の日、旦那の両親がいつものように息子と散歩しようとすると


息子が私達の手まで引っ張ってきたので


しんのらを連れてみんなでお散歩となりました。


3カ月もあったのに、みんなでお散歩は初めて



PA181076.jpg


ほんとにたくさん、たくさん遊んでもらって


私が怒ったら、え~~んと言いながらおじいちゃんおばあちゃんの所に逃げて行ってた息子



怒られても逃げ場があるっていいなと思ったり



かわいがってくれる人がたくさんいるって本当に幸せだなと思いました




PA181060.jpg


しんのらも、毎日お散歩してもらってかわいがってもらったし



これからまた、息子としんのらの散歩悩むなー


しかも、掃除に洗濯にご飯の用意に全部1人でやるのかあ・・・(当たり前だけど・・・)



ほんとうに色々ありがとうございましたって中国語で言えなくて


空港で見送る時に、言ってよと旦那に言ってもらいました。



そしたら、お義母さん号泣で私も涙



こうなるから言いたくなかったと旦那にいわれましたが今言わなかったらいつ言うのさ



で、お義母さん泣きながら私に何か言っていたのですがそれも聞きとれなくて


旦那がなんて言ってたと思うと面白そうな顔をするので何かと思いきや



ダイエットしなくていいからね。ご飯をちゃんと食べて体に気をつけてと言ってたらしいww



最後にそれってちょっと笑ってしまいました。



PA181061.jpg


家に帰って久々に息子と2人きりになって


ギャーギャー騒ぎだすと、いつもここでお義母さんが助けに来てくれるのにな~と



すでに心が折れそうです。。。。。




PA181074.jpg



それにしても、子供って薄情なもんで


見送る時も、泣いたりするのかなと思ってたけど


息子はなんだかぼんやり



家に帰ったら、おばあちゃん達がいない事に気づいて泣くだろうと思ったけど


一度、おじいちゃん達がいた部屋をのぞいて少し泣いただけで終了



あれだけ遊んでもらっててそんなもんなの



もしかしたら、自分が遊んであげてたくらいに思ってるんじゃないだろうか・・・





にほんブログ村 犬ブログ パグへ






にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ




スポンサーサイト

テーマ: わんことの生活
ジャンル: ペット

コメント

No title

おお!ついにお帰りになられたのね。
長いようで短いような3ヵ月間、お疲れ様でした(^O^)

我が家もお姑さんがヘルプに数日滞在してたんだけど、お見送りして帰ったあと「あーあ。ないねー」とだけ呟いて終了したよww
いい遊び相手が居なくなったってくらいの感覚!?

私も最近ワンコと育児の両立に悩むことが増えてきたよ(^_^;)
今度いろいろ聞いておくれー

ミサさんへ

お義母さん達がいた時は
散歩したりよるも寝るギリギリまで遊んだり
かなり必死だったのにほんと子供って・・・(笑)


でも自分もおばあちゃん達には
そんな感じだったのかなといまさら反省してます^_^;


ミサさんの所は旦那さんがお散歩してくれて
大丈夫そうなのに!?
私は悩むというよりどうしていいか分からない状態です。
さすがにもうおんぶもできないし
旦那が帰ってきてお散歩しかないかなあ。。。
非公開コメント

プロフィール
しんちゃん
のらちゃん
のらちゃん
誕生日:2009.6.19
性別:男の子
性格:のんびり
普段はのんびりだが食べ物がからむと冷静さを失う
うちに来た日:2010.1.24
いくつになったの
息子
誕生日:2012.1.16
しんのらからご飯やおやつを狙われて、長男にも関わらずもまれて育ってます。多分仲良くしたいんだろうけど、接し方が粗すぎて特にしんちゃんに避けられてます。
誕生日:2014.7.8
息子にしんのらに男ばかりの中で生まれてくれた女の子。まだまだしんのらの存在は分からないと思うけど、息子よりは優しく接して欲しいなと願っています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。