カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新コメント
ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パグへ


にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011中国~餃子作り

中国旅行の続きです

実家へ行くと必ず餃子を作ってくれます。

毎回初めから作る所を見ようと思うのですが見逃していまいます


餃子の皮

旦那のお母さんと隣の家の旦那のいとこのおばさんが手際良く作ります。

もちろん小麦粉からこね、わっかにしてちょうどよい太さに伸ばしていきます。


餃子の皮つくり

伸ばしたら端から均等にちぎって、丸めて軽くおさえ

めん棒で広げて餃子の皮は完成になります

何度か挑戦したのですが私はめん棒で広げるのが苦手

めん棒の先を何度か転がすだけできれいに広がるから不思議です。

なので私は具を包むところからお手伝い。


餃子作り

みんなで作ったのであっという間にできちゃいましたが

写真は全体の5分の1くらいで

一度にこれでもかってほど作ります。

ちなみに餃子の具はセロリです。

中国の餃子を知るまでは、餃子の具はニラと思っていたのですが、

中国であまりニラ入りの餃子を食べた事はありません。

だいたいセロリ、白菜、ピーマンが多いかな

また地方によっても全然違うと思いますが

セロリは苦手だけど、餃子だとなかなかおいしいです



餃子

私の中ではなんでも雑なイメージの中国ですが

どこの家庭でもゆでる前の餃子をきれいにならべていくのが

いつみても面白く感じます



餃子をゆでる

そして家の中にも大きな釜があるのですが

今回は外で料理するのがお母さんのブーム(?)だったのか

餃子も外でゆでてました。


餃子をゆでる途中

まわりに転がっているのは、とうもろこしを乾燥させたもので

火をおこす燃料として使っていました


餃子というと焼き餃子が主流と思っていましたが

これまた旦那と知り合ってから知ったのですが

中国では水餃子が普通で、余った餃子を次の日焼いて食べるそうです。

餃子専門店に行っても水餃子しかありません。

お正月にも必ず餃子は食べるし、お供え物にもしたり

なかなか奥が深い餃子です


餃子完成

完成 食べる時の写真を撮るのを忘れちゃいましたが

水餃子なのでゆでる時に破けないようにそれなりに皮が厚く

1つでもかなりボリュームがあります

それをお母さんがどんどんゆでて持ってくるので

初めて行った時は断れずお腹が破裂しそうなくらい食べました

今回は冷蔵庫があったので半分くらい冷凍されてほっとしましたが

それでもお腹いっぱい 楽しい餃子作りでした



スポンサーサイト

コメント

すごいな~♪美味しそう
おうちごとに特徴があるんでしょうね
使ってる道具もすごくシンプルで
そこから皮から全部手作りで作ってくのがイイですね~(*^_^*)
とうもろこしって乾燥させると燃料になるんだ~
知らなかったなー

ほっぺじーじさんへ

多分包み方とかも家によって
いろいろ違いがあると思います☆
餃子がこんなに奥が深いなんて^_^;
確か田舎のとうもろこし畑も
バイオ燃料?とかのために栽培してるって
聞いた事があります。
乾燥させたのとは全然違うと思いますが・・・。
非公開コメント

プロフィール
しんちゃん
のらちゃん
のらちゃん
誕生日:2009.6.19
性別:男の子
性格:のんびり
普段はのんびりだが食べ物がからむと冷静さを失う
うちに来た日:2010.1.24
いくつになったの
息子
誕生日:2012.1.16
しんのらからご飯やおやつを狙われて、長男にも関わらずもまれて育ってます。多分仲良くしたいんだろうけど、接し方が粗すぎて特にしんちゃんに避けられてます。
誕生日:2014.7.8
息子にしんのらに男ばかりの中で生まれてくれた女の子。まだまだしんのらの存在は分からないと思うけど、息子よりは優しく接して欲しいなと願っています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。